Blog

 ichirou kitatani日増しに寒さがつのってきますが、お元気でお過ごしでしょうか?

 今回は私が練習生に指導にを行っていた時の練習方法の一つを紹介したいと思います。

 

 


動画1 「一本目」


動画2 「二本目」


 

 紹介動画は私の順番のみの抜粋になっていますが、これは一つのゲームとして行なっています。

 今回は練習生との「10ラック交互ブレイク」で行なっています。基本ルールは簡単で10ラックで何回取りきれるか?と言う感じの内容です。ブレイク後はフリーボールからのスタートで1ショットのミスで相手に交代になります、当然ですがブレイクスクラッチも1ミスとなり、途中での9番ボールのポケットはフットスポットへ戻し続行します、当然コンビネーションでの9番ボールのポケットもフットスポット戻しになります、セーフティーなども無く「取りきり」のみが目的です。10ラック中何度成功できるか?が課題となり10ラックのスコアーを残し自分のアベレージなどを割り出します。

 動画をご覧頂いてお気づき頂いたかも知れませんが今回紹介している練習での特徴は「マークシート」を利用して「考え方を相手へ見せる」と言う所が一番のポイントになります。指導者の立場として明確に「取り方」の考えを伝える方法の一つだと思います、練習生側の希望があれば本人にもマークシートを使用してゲームを行なってもらっています。

 

 

kitatani 04 二本目の動画の「6番から7番へのポジション」は些細な所ではありましたが完全にポジションミスでした。しかしながら取りきらなければ自分の点数にもならず相手へ交代になるので「何としてでも取りきりたい」と言う気持ちからのリカバリーショットが「7番から8番へ」になりました。

 諦めずに思考錯誤をし挑み続ける事が自分のポテンシャルの引き上げへ繋がるのでは無いかと私は思っています。

 宜しければ皆様も一度試してみては如何でしょうか?

北谷一郎 より

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

コメントは利用できません。

Plugin creado por AcIDc00L: bundles
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: posicionamiento web